( néant )

消費期限切れの言葉たち

夢で逢えたら

最近、よく夢を見る。 正確には、夢を覚えている。 あるいは、レム睡眠が多いのだろう。 種類は千差万別だけれど、 起きた直後に、あまりいい気分にならないものが多い。 奥歯に挟まってとれない欠片みたいに、気がかりのような夢。 怖い夢から、あの人は今…

JKになって、来世はアイドルになりたい。

保護猫。って言ったらなぜか聞こえがいいのは何故? 保護した動物でYoutuberになって広告収入・・・。 まるで、サーカス団ですね。 保護しても保護しきれないほど、子供を産み落とすし、野良猫は減らないよ? オナニーするかのように、コンビニの前で、その…

カモメ

君との思い出を書いて 君への感謝の気持ちを書いて 一息ついてから 最後に僕の本当の気持ちを書いた 遺書を書いていたつもりが ラブレターみたいになってしまって 丁寧に折りたたんで 君に渡した 愛だの、恋だのが冷める瞬間って、 どんな感じだろう?どんな…

Re:雨

会いたい人に、会えない人生に、一体どんな価値があるというんだろう? そこには、意味があるのだろうか。掘り下げるほどの無意味すらないだろう。 「そこに、愛はあるんか?」と、問うても中々見つかりません。 愛があったとして、それは片方だけなら形にな…

革命

乾杯! 誕生日おめでとう いや〜しかしあっという間だよな 俺たち今年32だぜ いや〜しかしこの前の飲み会もめちゃめちゃ盛り上がったよな って言っても何年も前の話だけどな 笑えるよな いや〜しかし、俺たちほんと幸せもんだよ でかい夢もないし それを語り…

死んで声かけず、死ぬ前に声かけろ。

今日は、絵に書いたような梅雨日和。 雨は降ったり止んだりと情緒不安定で、空は隙間一つ許さない闇深いまま。 天気が悪くて、気持ちが落ち込む。なんて、幻想だと思っていたけれど、 今日は、なんだか、心がどんよりとしている。 たぶん、天気だけでなく、…

人生なんて死ぬまで「たられば」

絶望を感じたその瞬間。 世界はいつもと変わらず、目を開けた世界も変わらぬ色だった。 きっと、これからもずっとそうだと思う。 映画やドラマのように、起承転結がくっきりと浮き出ることはない。 淡々と、一分一秒が生々しいほど現実的に襲いかかってくる。

エッセイ書いたら?って言われてきて数十年。

「エッセイ書いたらいいのに」 「小説とか書いてよ、読みたいから」 と、言われ続けてきた。 というか唯一、人から重複して褒められたことが文章や言葉しかなかっただけなのですが。 で、僕自身も何度も書きたいと思ったけれど、 いかんせん、本の虫とは程遠…

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」

10年前、僕は21歳だった。 成人式を終えて、遅れながら短大へ入学する年だった。 その前の3月には東日本大震災が起きて、テレビで見る光景はまるで異国の出来事のように思えてしまって信じられなかった事を未だに覚えている。 当時、仙台に同じい音楽のジャ…

生きるとか、死ぬとか、家族とか。

三十一歳、独身、実家暮らし。 そんな僕に友達らはよくこう言う。 『実家暮らしっていいな〜』と。 その言葉には、ご飯も作られていて、洗濯等も自分でしなくていい。的なニュアンスが要約されていると僕は思う。 けれども正直それは人によるだろう。 僕はご…

脇汗に悩む季節になってきました。

我思う、故に我あり。 I think, therefore I am. Je pense, donc je suis, Cogito ergo sum. 我思う、故に我孤独。

いいねと思わなくても、ある程度、一般人に馴染めるようにいいねするようになった晩冬

車を運転している最中、 行列を作っているラーメン屋を眺めたら ゲシュタルト崩壊を経験した。 並んでいる人が、みんな同一人物に見えたのだ。 気のせいだと思い目を擦ったが、やっぱり同一人物にみえた。 何故かって? みんな同じ服装、似たような服装な人…

よく眠れる焚き火動画を流してまで寝たいとは思えなかった。

眠れない夜 君のせいだよさっき別れた ばかりなのに耳たぶが for you燃えている for youやった やったよ ohh はじめてのチュウ君とチュウI will give you all my love なせか優しい気持ちがいっぱい はじめてのチュウ君とチュウI will give you all my love…

自惚れんなオレ。

(口笛)ひゅひゅーひゅひゅひゅひゅひゅひゅーひゅひゅひゅー(迷宮グルメテーマ) 最近はBSのヒロシの番組に癒されています。 中でも迷宮グルメがすきです。 夢にも思わなかった事が起きたとして、 夢にさえ思わなかったもんだから対処のしようも素直に受け入…

鬱、時々、うつ。犬、時々、猫。

今年も残りあと数時間となった。 寒さが一層強くなり、テレビを点けて特番が並んでいるのを見るとやっと重い腰を上げて年の瀬に合わせにいく自分がいる。 2020年はいつにもましてあっという間だった。 歳を重ねる毎に、一年が過ぎ去る体感スピードが早まって…

Everybody's Gotta Live

Everybody's gotta liveAnd everybody's gunna dieEverybody's gotta liveI think you know the reason why 人間は生きている以上、必ず死を迎える。 老いなのか、病なのか、あるいは自ら歩んだのか。 理由や要因は様々だけど、だれにも死は訪れる。 生きて…

0519-0520

今年も梅雨に突入して、数日が経った。 大雨が降り続けて薄暗い雲が空を覆ってると思ったら 心変わりしたように太陽が顔を出したりする。 雨は好きだが、嫌いな雨もある。 太陽はあまり好きじゃないけど、ほんと稀に好きな太陽もある。 一番厄介なのは、大雨…

昼のアメリカーノと夜のアメリカーノ

早寝する街中に視線を運ぶこともなくなった。 マスク姿は病気ではなく、服装の一部となってプラスティックカバーは人とヒトの境界線、足元の貼り紙に立ち止まり2メートルの社会的距離を無意識のまま遂行する。 目に映る全てが異様だったはずなのに、 早々と…

殴り書き

コンビニに行くと、飛沫や濃厚接触しないようにとレジ前に大きなカバーを設置していた。 先日いつものようにスタバに行くと、 明日から一か月以上に渡り夜7時までの短縮営業になると聞いた。 本を読むため、貸りるために通っていた図書館も本日から休館にな…

キネマの神様

ちょうど一年前の記事が出てきた。 abuwo666.hatenablog.com 結果から述べると、 僕は本の虫にはなれていない。 だけども、少しずつではあるが つまみ食い、異なる枝を齧るぐらいには 本に触れるようになっている。 もちろん、樹木希林の本は面白すぎて、言…

世の中は馬鹿で回る

ティッシュペーパーがないからスーパーに買いに行った。 案の定、一つもなかった。 一つを買いに行っただけなのに 一つすらなかったのだ。 閑古鳥が鳴いているのは マスクだけではなかったようだ。

mgdwpd@mwtjtg.gwpmpmpm@w_whmg@w

考えを改めて前に進まないといけないとわかっているんだけども、 生きることに色気を見いだせずに ちっぽけな哲学や思想がどこまでも退廃していて絶望の湯に浸かりっぱなしで どうしても、太陽の下より光が差し込まない地下に長居してたらどうしたらいいかさ…

gone.

ニュースではイランとアメリカの対立、障がい者施設で殺戮を行った被告の初公判が流れている。あとは、ゴーンだ。 どちらも人を殺めたはずなのに、 前者は黙認で誰も罰せられない。 一方後者は、多くの注目を浴びて 社会的にも司法でも罰を受けることになる …

2019.12.31

2019年も、変わらず頑張って続けてきた事、アメリカーノとオナニー。 以上。 変わらない退屈な事を、よくまあ続けている自分を褒め称えてあげたい。もはや、趣味アメリカーノ特技自慰 死ぬまでも、死んだ後も、 思い出すのは『君とアメリカーノと自慰』

吐きたい思いがたくさんあるけれど 上手く言語化できずにいて Instagramに上げるのも なんだか虚しい気がしてならない

くるりを好きな女の子 終焉

彼女がお茶に誘ったのは今日だった。 帰省する前に、結局会う事は取りやめになって、近況をざっくばらんに話した彼女は満足しただろう。 だけどやっぱり、僕にとっては 不完全燃焼でしかなくって こういう展開なんて滅多にないことだし もう機会がないかもし…

くるりを好きな女の子 

くるりを好きな女の子

君がいないこと君と上手く話せないこと君が素敵だったこと忘れてしまったこと

言葉にするだけ無駄かもな でも言葉にしなきゃだめだよな

下書きばかりが増えてゆく。 簡潔もできなければ 完結することもない 文字をひたすら散財するばかり。 一番古い下書きは、 2016年の物だった。 それは一番長い文字数だと思う。 思い入れがあるアーティストと、 そのアーティストを好きな女の子の話だった 女…

モテキ

高校生くらいにガラケーでモテ期診断をしたことがある。 人間にはモテ期が3回訪れるらしくって 診断結果はとっくに過ぎている13歳とあと20代前半くらいで最後が39歳位だったと思う。